上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.25
見えないものほど

不安定で

安定したものはないかもしれない。


人間の気持ちも

時間も

神様の形だってそう。


自然に囲まれるようにして

鎮座している

その姿はあくまで見える化したものであって

自然そのものが神様であると感じた瞬間がそこにはあった気がします。


風が吹いて草木が鳴って

太陽が出ては隠れて、木漏れ日が揺れる。


それこそ神様なのかもしれない。

八百万の神様というくらいだから

言い方汚いけど、

そこらじゅうにいらっしゃるわけだ。


だからこそ、道端ですっと止まって

音や色、においをきけば何かを感じるかもしれない。

台湾のヘルパーの子に

「神様の声を聞いたことがあるか」

と聞かれて

「ないない!」と笑いながら即答してしまいましたが

「神様の音は聞いたことがあるかもしれない、気のせいかもしれないけどね」

と今度訂正してみようかと思います。


笑われるかな?(笑)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://3curious3blog3.blog64.fc2.com/tb.php/437-5a3d0728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。