2017.05.18 no title
落ちて上がって、落ちて

強くなろうにも心がついていかんとです
スポンサーサイト
もういいや
それならいらない
そんなんならいらない

理由を思い付いては
どうにか剥がそうとするし、
自然と剥がれそうな気もするんだけど、
まだ剥がしたくない
剥がしたら全部終わっちゃうって
思う自分もいる。

人間冷たいな。
私冷たいな。

天使なんかじゃない。

都合よくなんか生きてけない。


そんなん嬉しくない。

ずるい。
2015.05.21 no title
取り返しのつかないことになる前に

どうにかしなきゃ。

どうにかしなきゃなんだけど、

だけど、感情ばかりが前をいく。

どうすればいいんさ。

人との距離の取り方なんて分からないよ。
2015.05.21 no title
もうやだ

ほんと性格悪い
自己中心的すぎ

自分のことばっかり
不幸自慢ですよ
なにも知らないくせに全部知ってるかのように
一人で完結するの

そういうとこ嫌い
ほんと嫌い

そのうちほんとに嫌われるぞ


あーーーもう!!!!!
わかんねえよ!
2014.10.25
見えないものほど

不安定で

安定したものはないかもしれない。


人間の気持ちも

時間も

神様の形だってそう。


自然に囲まれるようにして

鎮座している

その姿はあくまで見える化したものであって

自然そのものが神様であると感じた瞬間がそこにはあった気がします。


風が吹いて草木が鳴って

太陽が出ては隠れて、木漏れ日が揺れる。


それこそ神様なのかもしれない。

八百万の神様というくらいだから

言い方汚いけど、

そこらじゅうにいらっしゃるわけだ。


だからこそ、道端ですっと止まって

音や色、においをきけば何かを感じるかもしれない。

台湾のヘルパーの子に

「神様の声を聞いたことがあるか」

と聞かれて

「ないない!」と笑いながら即答してしまいましたが

「神様の音は聞いたことがあるかもしれない、気のせいかもしれないけどね」

と今度訂正してみようかと思います。


笑われるかな?(笑)

2014.10.09 10月9日 雨
5か月ぶり。

環境というのは時間とともにしっかりと変化していっているのだなと実感中。


5月にあった事件によってなのかなんなのか

崩壊中。


まあ、それはその事件がもちろんきっかけでもあるだろうけど

自分自身が弱いふりをする癖があるからいけないのだと思う。


今まさにその悪い癖によって

大事な人を失ってます。

失ってる?

というか、離れざるをえない状況を作ってしまったみたい。


優しいというのは時に残酷な気がする。


優しいから突き放してくれてる。

分かってるんだけどねー。

分かってるんだけど、さびしいんだわ。


んー、バランスって難しい。


誰かに頼るように意識したら、頼りすぎちゃった。


ぬあっ!

カッコイイ人間になりたいもんだ!

なるしかない!

人生一回きりだぜ!



がんばろうやないか
2014.05.10 23年目!
23歳になりました。

色んな方からメッセージやプレゼントを頂いたりして、とても嬉しい誕生日を過ごせました。
職場でも社内にいた人全員が私を囲んでお祝いしてくれて、本当に自分って恵まれてるんだなと感じた一日でした。

もともと興味・関心があった分野(人の心理面)に関わるお仕事に就いて、約1ヵ月が過ぎましたが、
毎日「なるほど」と「再発見」の繰り返しで、非常に面白いです。

もちろん大量の情報量が入ってくるのでそれらを
「分かったもの、分かっていないもの」
に分ける作業で大忙しですが
悩んだり、考えたりするのは意外と嫌いじゃないみたいです。


このお仕事に就いて「人と関わること」についてすごく考える時間が増えた気がします。


今まで私は、自分が経験してきたものや見てきたものにすごく誇りを持って生きてきました。
これってすごく幸せなことだよなぁ。

でも、昨日改めて振り返ってみて
今の自分が後悔せず、たくさんの経験をしてこれたのは

皆さんのおかげだと思いました。

大げさに聞こえるかもしれないのですが、
今まで出会った人たちがいないと「今の自分」っていないと思ったんです。

悩んだり、のびのびやってきたり
喜怒哀楽を感じたりできたのは

「誰か」が私にその舞台を与えてくれてたからだと思います。

1人もすきだけど、1人じゃきっと生きていけないです。


「してもらったこと」がたくさんです。


今まで吸収することばかりに貪欲になっていた気がします。

でも、これからは少しずつ
私が誰かに「渡していく」番になっていきたいと思いました。

それは、今までお世話になった人に返したり
これから会う人に伝えていったり。


それが「大人」に近づくってことなのかなとも思いました。



今まで無意識に思い上がってたところがあるかもしれないです。

人に対して優しくできなかった時もあったかもしれないです。

おざなりな対応してしまった時もあったと思います。


それでも私と関わってきてくれた人達に

本当にほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。



なんてくさいことを考えた5月9日の帰り道でした!(笑)
とにかくみのるは元気でやってます!
今までの自分の年間酒量を軽く超した1ヵ月を過ごしてきていますが、元気です!

最後まで読んでくれてありがとうございました!!
2014.01.25 断捨離。
今の家に来てもう10年経ったのですが、

自分の部屋には10年近く触れていなかったものがあったり

模様替えや家具の配置もまったく変わっていなかったところが多かったので

2013年の年末からずっと大模様替え計画を続けています。


人にもらったものとかはなかなか捨てられないタチなのですが、

なんとか思い切ってさよならをしています。


それと同じように人とのつながりも必要であれば断捨離をしています。

あまりよくないけど、悲しいことだけど

縁がうまく繋がらないものをいつまでも惜しんでいたら

足を新しい方へと向けられない気がするので

思いっきり手放すようしています。


その縁がなかった分、他の縁を大切にしていきたいと思うのですが

冷たい考え方ですかね。


これは恋愛という意味での縁ではなく

むしろもっと広いつながりという意味での縁に対して思うことです。



世界中にたくさんの人がいて全員に会うことはできない。

それなら会うことができた人たちは大切にしていきたい

と思うところですが、

自分で狭くしてでもひとつひとつの残った縁を深めて生きたいと思うのです。


これって贅沢っていうのかも(笑)



そんなことを思ったここ数日でした。
2014.01.24 新年
2014年一発目の投稿。

みのるです。


この気ままに更新するブログも2006年から始めたので

7年?8年?

もうそんなに月日が経ったのですね。



中学の時の投稿とか見ると楽しくてしょうがないです。



まだ大学生なんであの頃は若かったなぁなんて生意気なことは言えませんが(笑)





当たり前ですが、

楽しいと思うこともつらいと感じることも

いつも同じとは限らないので非常に面白いです。



不変もいいことだと思うし、変化も楽しいものだなって思います。



まぁ、私がつらいと感じたり、悩んでしまう時というのは大抵

「変化」に耐えられない自分が歯がゆくて

うーんうーんと頭を痛めているので

その時その時は楽しいとか面白いとか感じる余裕はないですけどね(笑)






このブログも細く長く続けていってまた年を重ねながら

“今”よりも幼い自分を見て

楽しんでいきたいと思います。




誰に向けて発信してるわけではないけど、

どうぞ今年もよろしくお願いします。
2013.10.29 ばしっ
逐一報告しなきゃだめですか。

動いてないの自分で分かってるけど

信用されないのは、ない。



あー、ほんと年取りたくない、
毎日テレビで不幸なニュースが流れる。

それを見るたびに他人だけど、胸が痛む。



それはその人に対しての純粋な同情なのか

自分に置き換えての悲しい感情なのかはわからない。




けど、こうやってニュースに流れて

たくさんの人の記憶に一瞬でも残れるのはうらやましいなと思う。




もちろん、死んだら何もできないけど、

どこでいつ死んだかわかってもらえず死ぬ人よりはマシだと思う。

むしろそれって極上の幸せな気がする。






そこまで追い詰められてるつもりじゃないけど

その極上の幸せに憧れてしまう。




ダメ人間
教育実習が終わってちょうど1週間。

あの長くて短かったあの日々がもう遠い昔のように感じられます。

実です。


いやはや、いやはや

日常に戻ったはいいですが、

日常が、つまらんでございます。



つまらないというかやらなきゃいけないらしいものが多くて

ぷんぷんちー

です。


あー、旅行いきたいなぁ

あー、遊びたいなぁ

にゃー


誰かスカウトしてくれないかしら。

働きたくないのに就活という矛盾!


いーやー